経営計画策定・MAS監査

ホーム
経営計画策定の流れ
経営計画策定上の留意点
業種・業態別の経営計画作成
経営計画関連セミナー
MAS監査

お知らせ 主催者紹介 経営計画策定 MAS監査 経営基盤整備
支援業務 エッセンス 経営・会計税務・IT用語集

情報源

サイトマップ

経営計画
 経営計画は将来目標を定め、その目標を達成するための道のりをスケジューリングしていくものです。
経営計画作成しましょうと言いますと「将来のことなどわからない以上、作成は無意味」とおっしゃられる経営者もおられますが、それは全く違います。
経営計画はあくまで経営者が達成したい目標を達成するために作成するものであり、外部環境の変化は経営目標を達成するための施策の強さや時間軸に影響するものと考えるべきです。

 

経営計画はなぜ作成が必要なのか
 
例えば1000qの距離を走れと言われても、いきなり言われても誰しもが「できるわけがない」と答えるでしょう。
 でも1年間のスケジューリングを考えたらどうでしょうか。
 1年間で1000q、1ヶ月では約80qになり、1日4qを20日かければ可能となります。4qなら30分ぐらい走れば十分可能でしょう。しかも3日に2日走ればいいのです。

  つまり、一見無謀なチャレンジでも時間をかけて、なおかつ、細かく分割して小さなチャレンジに置き換えれば十分に達成可能になってくるということなのです。



経営計画達成には何が重要か
 
経営計画を作成し、それを達成するために重要なことは経営者が考える目標を必ず達成すると「決断」することです。