管理会計を起点とした経営支援研究会

ホーム

お知らせ 主催者紹介 支援業務 会員制度 セミナー開催情報
エッセンス   経営・会計税務・IT用語集

情報源

サイトマップ

管理会計を起点とした経営支援研究会の設立趣旨
 「研究会」は管理会計やデータ分析といった手法を用いて、企業の経営支援を行うことが設立趣旨です。
 会計事務所が企業に提供するのは過去の数字をまとめた決算書が成果物ですが、過去の数字を主体性や個別性より、公平性や画一性を重視する会計ルールで、しかも全社ベースでまとめた決算書を分析しても、これから将来的に企業がいかにして利益やキャッシュフローを上げていくかという施策を見いだすのはとても難しいことだと考えています。

 そのため、管理会計やExcelデータ分析の考え方を適用し、全社の会計データを例えば「顧客×商品」の軸で分析し、その推移を追うことにより、会社の中で隠れていた問題点を見えるようにして、会社が解決すべき問題点や課題を明らかにして企業の継続的成長に貢献することとが重要ではないかと考え、「研究会」ではそうした支援をしたいと考えました。
 
 さらに、そこに統計ツールを適用することによって販売予測などの将来予測も支援し、将来に対する戦略や戦術の策定にも貢献できるような支援も「研究会」では行いたいと考えています。
 
 以上、まとめますと、管理会計やデータ分析を用いて企業の現状の問題点を洗い出し、そこに統計ツールの活用により、未来への将来予測を合わせて、企業の継続的成長に大きく貢献する支援を行うために、この「研究会」を設立いたしました。


研究会での活動内容
 研究会の活動は大きく、「知識・スキル提供」と「個別支援」とに分けられます。
(1)知識・スキル提供
 集合研修、youtube等を用いて知識やスキルを提供していきます。また、定例会も定期的に開催し、会員相互の情報共有や意見交換を行います。

(2)個別支援
 会員が顧問先等に対して経営支援を行う場合に、個々の会員に個別支援を行い、具体的な成果を出す支援を行います。

(3)コンサル資料提供
 会計事務所等が企業への管理会計を活用した経営支援を行うためのコンサル資料を提供します。
 具体的には業種×業務で区分した分析ポイント資料などを順次提供しています。


研究会の具体的取扱内容

研究会参加の費用
 研究会の参加費用は会費制を採用しています。この理由は管理会計支援は単発のセミナーを受講しただけではあまり効果は出ませんので、継続的な受講を前提としたいと考えています。また、会員同士の交流により、聞くだけではなく、話すという機会を多くすることによって理解がさらに深まり、顧問先等への支援に役立つことになると考えているためです。
 具体的な会費につきましては別紙をご覧ください。